髪の毛の量や太さについての記述

髪の毛の量や太さというのはかなり個人差があって、髪の毛の一本一本が細い方が当然同じ本数があっても全体的に髪の毛の量が少なく見えます。その上本数や量が少ないのなら尚更ということが出来るでしょう。

 私自身は昔から髪の毛は細くて猫毛で、多分量としても人より少ない気がします。女性の場合は一つに髪の毛を括る機会が多いかと思いますが、その太さが全然違うなと髪の毛を括っている人がいるとつい比較してしまったりします。
 
 それで30代半ばくらいから抜け毛が増えてきたとなれば、それこそ戦々恐々としてしまうのはある意味仕方がない言えます。ただでさえ少ない髪の毛がさらに量が減ってしまったらと思うと不安になってしまうし、そのストレスさえも髪の毛によくないとなればまさに悪循環なのです。

 海藻類とか髪にいいと聞いてよく食べるようにはしているのですが、イマイチ効果の程が見られませんし、育毛剤とか育毛シャンプーはなんとなく敷居が高くて手が出しにくいのが現状です。